自分とは

自分だけの物語を描くための3ステップ

  自分だけの物語を描くためにストーリーシンキングという考え方を使っていきます。 ストーリーシンキングは人生と物語を掛け合わせて"理想の自分"になるための考え方です。 自分の理想を手にするために、以下のような3ステップを踏むことになります。   自分らしい物語を描くための3ステップ 1.物語と人生を重ね合わせて人生の構造を知る 2.自分の人生の主人公が自分だと自覚する 3.自分の人生の結末を想像し、理想の結末へと書き換える   1.物語と人生を重ね合わせて人生の構造を知る & ...

絶対に変えられない運命

どう頑張っても抗えない誰にでも訪れる共通のゴール。 それが「死」です。 輪廻転生とか来世とか信じることは悪いことではないと思っていますが、とりあえず今の肉体が死を迎えることは避けられません。 魂がどうなるかという議論もあるかもしれませんが、自分が死を迎えた後にしかわからないことです。 生きることさえ平等ではありません。生きる時間は不平等で、いつ自分に死が訪れるかはわかりません。 ただハッキリとわかっていることは、私もあなたもいつか死を迎えるということです。 それは明日、突然やってくるかもしれません。10年 ...

主人公はいつも自分だった

私は1人1人がそれぞれ別の物語を歩んでいるという考えに至ったあと、自分の人生を客観的に物語の視点で考えられるようになりました。 面白いことに、物語の主人公は自分のことを主人公だと自覚していません。 しかし、客観的に物語を読んでいると物語の主人公が誰なのかハッキリとわかります。 主観ではわからなかったことが客観視することで簡単にわかるようになるのです。 人生も一緒です。 私が自分の人生に苦悩している時、私は自分の人生を“私の目線”でしか考えてきませんでしたが、私の人生を1つの物語として捉え、客観視してみると ...

© 2020 Tatsuro Mochizuki