ストーリーシンキング

私は自分の成長を楽しみ、実感するようになった

  私がストーリーシンキングを身につけて どんなことが変わったのかお伝えします。 20歳頃までの私は割と能天気な性格で、 嫌なことや辛いことがあっても、 寝たらすぐに忘れることが多かったのです。 しかし、 女手一つで育ててくれた母親の再婚をきっかけに、 私の心は怒りと憎しみと嫉妬に支配されてしまいます。 突然のことだったので、 私自身の心の準備もできておらず、 母の再婚を素直に祝福できない自分がいました。 「母さんは俺が守るんだ」 と心の中で決めていた自分の決意が 再婚を機に一瞬で崩れ、 なんと ...

本気で習慣を変えるために行う5ステップ

    心が変われば行動が変わる 行動が変われば習慣が変わる 習慣が変われば人格が変わる 人格が変われば運命が変わる 哲学者 ウィリアム・ジェームズ     習慣とは"無意識の行動"です。 例えばあなたは歯磨きをするときに右手と左手どちらを使って歯磨きをしますか? また、どの歯から磨くでしょうか?   普段意識しないことでもふと考えてみると「そういえばそうだったな」と思うことがよくあると思います。 眠くなる時間帯、お腹が空く時間帯、いつもこなしている仕事、 ...

なぜ自分にだけ辛い問題が起きるのか

  「なぜ私がこんなにも辛く苦しい思いをしているのに、なぜあの人はあんなに楽しそうなのだろう...」   私は他人と自分を比較して、幸せそうな人を妬んでいました。   なんで自分の家だけこんなに貧乏なのか。 なんで私には父がいないのか。 なんで自分ばかり怒られるのか。 なんで努力を評価してくれないのか。   ほとんどの人が持っていて自分にはないと感じたときや、ほとんどの人が損をしないのに自分だけが損をするときには特に他人と自分を比較してしまうことが多かったのです。 ...

自分だけの物語を描くための3ステップ

  自分だけの物語を描くためにストーリーシンキングという考え方を使っていきます。 ストーリーシンキングは人生と物語を掛け合わせて"理想の自分"になるための考え方です。 自分の理想を手にするために、以下のような3ステップを踏むことになります。   自分らしい物語を描くための3ステップ 1.物語と人生を重ね合わせて人生の構造を知る 2.自分の人生の主人公が自分だと自覚する 3.自分の人生の結末を想像し、理想の結末へと書き換える   1.物語と人生を重ね合わせて人生の構造を知る & ...

ebook【ストーリーシンキング入門】プレゼント

  ebookのご請求は下のボタンをクリック詳しくはこちら※無料でお読みいただけます プライバシーポリシー/特定商取引法表示

絶対に変えられない運命

どう頑張っても抗えない誰にでも訪れる共通のゴール。 それが「死」です。 輪廻転生とか来世とか信じることは悪いことではないと思っていますが、とりあえず今の肉体が死を迎えることは避けられません。 魂がどうなるかという議論もあるかもしれませんが、自分が死を迎えた後にしかわからないことです。 生きることさえ平等ではありません。生きる時間は不平等で、いつ自分に死が訪れるかはわかりません。 ただハッキリとわかっていることは、私もあなたもいつか死を迎えるということです。 それは明日、突然やってくるかもしれません。10年 ...

主人公はいつも自分だった

私は1人1人がそれぞれ別の物語を歩んでいるという考えに至ったあと、自分の人生を客観的に物語の視点で考えられるようになりました。 面白いことに、物語の主人公は自分のことを主人公だと自覚していません。 しかし、客観的に物語を読んでいると物語の主人公が誰なのかハッキリとわかります。 主観ではわからなかったことが客観視することで簡単にわかるようになるのです。 人生も一緒です。 私が自分の人生に苦悩している時、私は自分の人生を“私の目線”でしか考えてきませんでしたが、私の人生を1つの物語として捉え、客観視してみると ...

© 2020 Tatsuro Mochizuki