人生に絶望してしまったあなたへ

クラブ入会前

  • 家族に対して攻撃的になってしまう自分を変えたい
  • 母への憎しみで溢れている自分を変えたい
  • 会社の上司と折が合わなくて顔を見るだけでストレスを感じている自分を変えたい
  • 「なぜ自分ばかり不幸な目に遭うのだろう」と考えてしまう自分を変えたい
  • 何をするにも他人の目を気にしている自分を変えたい
  • 「自分は何のために生きているんだろう」と考えてしまう自分を変えたい
  • 何もしていなくてもイライラしてしまう自分を変えたい
  • 「なんか元気ないね」と周りから言われる自分を変えたい
  • 誰も信用できない自分を変えたい
  • 夜眠れないほど考えてしまう自分を変えたい
  • 仲の良い友人に八つ当たりをしてしまう自分を変えたい
  • 大切なことよりもゲームばかりしている自分を変えたい
  • 壁にぶつかったときにすぐに逃げてしまう自分を変えたい
  • 色んなものに目移りする自分を変えたい
  • 自分はダメ人間だと自己嫌悪に陥る自分を変えたい

クラブ入会後

  • 「楽しそうなあなたを見ていると私も楽しくなります」と言われる
  • 周りの人から「なんだか明るくなったね」と言われる
  • 朝起きて太陽の日差しを浴びるだけでもやる気がみなぎる
  • 明日が来るのが嫌だなという気持ちがなくなり寝つきが良くなる
  • 上司の誘いを受けるのか断るのか自分の行動指針によって判断できるようになる
  • 自分の個性を理解し自分の気持ちや行動に責任が持てるようになる
  • カーテンの隙間から漏れる日差しを見ただけで微笑んでしまうくらい心に余裕が生まれる
  • 上司からの叱咤激励も自分の成長を促してくれているんだと感じられるようになり感謝の気持ちが生まれる
  • 仕事の帰り道に夕焼けを見て「今日も頑張ったな」と自分を褒めてあげられるようになる
  • コンビニの店員さんに会計後、「ありがとう」と言えるようになる
  • 道端に咲くたんぽぽを見て「自分も頑張ろう」と思えるようになる
  • 部下に対して「まだまだ自分の教え方が甘いな」と反省し自分の能力を鍛えることができるようになる
  • 怒りを感じている自分を客観視して「こういう時に自分は怒りを感じるんだ」と自分の個性を発見できるようになる
  • ゲームに時間を費やしていることが自分の成長の妨げになっているなと感じ夜遅くまでゲームをしていることがなくなる
  • 奥さんに対して感じていた「家事をもう少し頑張って欲しいな...」という不満を自分の成長の種と捉えることができるようになり夫婦関係が良好になる
  • 「失敗するかも」という不安から「失敗が成長の糧」という前向きな考え方で仕事に取り組むことができるようになる
  • 他人の人生と自分の人生を比較することがなくなり自分の理想のために何をすべきか明確になる
  • 他人の目が気にならなくなりやりたいことの選択肢が広がるようになる
  • 何のために生きるのか誰のために生きるのか明確になる
  • 食器を洗っているとき、つい鼻歌を歌ってしまうくらい楽しい気分を感じられる

今すぐ入会する

Good Riddance Clubの特徴

物語の啓示で物語を学ぶ

  • 物語と人生を重ね合わせた考え方で人生の本質を見抜く
  • 物語の構造を知ることで人生の全体図が見えてくる
  • 外見と内面の違いを知り物語の主人公の変化を紐解く
  • 物語に変化を与えるものが何かを知り変えるべきものが何かを知る
  • 思考と思想の違いを知ることで未来を変えるものが何かわかる
  • 思想について知ることで自分を形作るものが何かを知る
  • 行動を変えるためには何を変えるべきかわかる
  • 物語の性質を知ることで人生の性質もわかる
  • ただの日記と物語の違いが何かわかる
  • 主人公を変えるきっかけとなる出来事自体には大きな意味を持たないことを知る
  • 何気ない日常が主人公を変えることもあると知ることで本当に重要なことがわかる
  • 物語に変化を与える2つの要素がわかる
  • 物語を形作る3つの要素を知ることで人生の性質を知る
  • 一貫性が物語を強くしていることを知る
  • 物語を一貫した話にするためには主人公の真の目的が重要だとわかる
  • 物語で起こる出来事はすべて結末につながっていることを知る

物語を通じて人生そのものを考える

  • 人生と物語に共通している性質を知る
  • 人生と物語の違いを知り人生そのものを紐解く
  • 人生で操ることができないものが何かを知る
  • 人生と時間の関係性を知り人生を定義する
  • 生と死の間にある過去と未来の関係性がわかる
  • なぜ生きること自体が希望なのかわかる
  • 人生を定義すると自分の存在価値がわかる
  • 人生を定義すると自分の個性が何かわかる
  • 人間の脳と肉体の関係性を知る
  • 人間の死について考えることで本当の死が何かわかる
  • なぜ思想は消えないのかわかる
  • 思想を成長させるものが何かわかる
  • 思想を成長させるために自分がすべきことがわかる
  • 人生の目的が何かわかる
  • 人生の目的を達成する足かせとなるものが何かわかる

物語の視点を使って思想の幅を広げる

  • 物語の4つの視点を知る
  • 一人称視点が何かわかる
  • 一人称視点と主人公の認識の関係性がわかる
  • 主人公の目線で考えることのメリットがわかる
  • 主人公が認識するために必要なものがわかる
  • どうやって主人公が人の心情を理解するのかわかる
  • 思想の幅が主人公の理解力の幅であることを知る
  • 思想の幅を広げるための方法がわかる
  • 一人称視点は最もよく使われている視点であることを知る
  • 3つの三人称視点それぞれの特徴を知る
  • 人生を描くために必要な視点が何かわかる
  • 神の視点が何かわかる
  • 物語の作られ方を知ることで自分がまず何をすべきかわかる
  • 物語は結末に向かって進んでいることを知る
  • 神を創造するとはなにか知る
  • 理想の自分とはなにかがわかる
  • 自分の成長の指標を理解するための比較対象を知る
  • 人生における様々な出来事への対応を何を基準にして決定するのかわかる
  • なぜ比較対象をつくるのかがわかる

ライフストーリーデザインで人生を描く

  • 自分のルーツを知ることで自分自身の理解が深まる
  • 自分の思想が作られた要因を探る意味がわかる
  • なぜ自分がそう行動するのか理解できる
  • 自分という存在の認識を深める方法がわかる
  • 自分の持っている感情がわかる
  • 自分の好きなこと嫌いなことが明確になる
  • 自分のコンプレックスや悩みを改めて自覚できる
  • 自分の才能を認識できる
  • 自分の個性の深堀りができる
  • 自分の成長度がわかる
  • 自分の伸びしろがわかる
  • 自分の欲望がわかる
  • 自分の使命がわかる
  • 自分のあるべき姿がわかる

会員限定の恩恵

  • 会員No.と入会日と名前が記載されたあなただけの会員証の発行
  • 会員限定メルマガで価値ある情報を受け取ることができる
  • アンケートに回答いただくことであなたの意見がGood Riddance Clubに反映される
  • 個別相談室を受けられる
  • 会員限定で特別に有料サービスの案内を受けられる

個別相談室を活用

  • 1対1の対話であなたを直接サポート
  • 会員なら何度でも利用可能
  • 悩みの本質を理解できる
  • 人に話すことで落ち着きを取り戻せる
  • 物事に対する発想の幅が広がる
  • 自分が何をすべきかわかる
  • 安心感を得られる
  • 心が軽くなりスッキリする
  • あなたの理解者ができる

オススメできる方

  • 誰に相談しても解決策が見つけられない
  • 悩みから逃げずに解決したい
  • 自分だけでは悩みを解消することができないほど苦しんでいる
  • 本気で人生を好転させたいと考えている
  • 本心では時間は解決してくれないと思っている
  • 本心では辛いときこそ笑顔でいることが間違っていると思っている
  • 寝付けが悪くなるほど深く考え込んでしまう
  • 母への憎しみを断ち切れずにいる
  • 自分の存在価値がわからない
  • 生きる意味や目的を考えてしまう
  • 今の自分に自信が持てず変えたいと本気で思っている
  • 攻撃的になってしまう自分に嫌気が差す
  • 責任感が強く自分を責めすぎてしまうことがある
  • 他人と自分を比較して落ち込むことがある
  • 何をするにも他人の目が気になる
  • 目先のことよりも10年先20年先を考えるタイプ
  • お金は無いよりはあったほうがいいとは思うがお金で全て手に入るとは思わない
  • 映画や小説、漫画やアニメで感情移入して自分を投影することがある

オススメできない方

  • 信頼できる相談相手がいる
  • 悩み事は寝てしまえば忘れてしまう
  • 自分に自信がある
  • 生きる意味を理解していて目標がしっかりしている
  • 悩みはあるけど大して悩まない
  • 今の自分を変えたくない
  • 他人の意見は聞きたくない
  • 自分のことが大好きだ
  • 自分が全て正しいと考えている
  • 他人を傷つけることをなんとも思っていない
  • 謙虚さは人生において必要ないと思っている
  • 他人は他人、自分は自分と割り切っている
  • 未来は変わらないと思っている
  • 今が楽しければそれでいいと思っている
  • お金があれば悩みも解決すると思っている
  • 人の悪口でストレス発散させている
  • 他人を批判するのが好きな方
  • 他人の意見を受け入れられない方
  • 自分の生き方に強いこだわりがある方
  • 口だけ達者な方
  • 自分から動くことはしたくない方

物語の啓示

未来を変えるために必要な知識を蓄え、思想を変えるためのステップです。

会員サイトに掲載中の記事を読んで頂くことで、人生の本質に気付くことができます。

・物語の構造

・人生の考察

・物語の視点

・神の視点

・神を創造する

物語の構造や性質を学び、人生とリンクさせることで人生の性質が理解できます。

「人生とはなにか?」

「未来を変えるものはなにか?」

など、本当に重要なものが何か、気付くことができます。

ライフストーリーデザイン

あなたの未来を描き、その未来へと進むステップです。

会員サイトに掲載中の記事を読んで頂き、あなた自身で実践していただきます。

・自分のルーツを知るためのワーク

・理想の自分を手にするためのワーク

まずは自分の思想の原点を探り、自分自身の理解を深めていただき、その後マインドマップを利用してあなただけの未来を描いていきます。

たった2つのワークとなっていますが、知識を蓄えるステップよりも遥かに苦労するステップです。時間もかかります。

また自分との向き合い方を知り、未来の描き方を学べることもできます。

会員限定コンテンツ

・会員限定メルマガ

・会員証の発行

・会員限定サイト

・会員のみ申し込み可能な有料サービスの提案

・個別相談室

個別相談室

あなたのお悩みを私がお聴きします。あなたの心を少しでも軽くするために個別相談室を導入しています。「誰かに話を聞いてもらいたい」そんなときに気軽に利用できるオンラインサービスです。

・1対1のオンラインチャットであなたを直接サポート

・スマホとネット環境があればどこからでも利用可能

・会員なら何度でも利用可能

※別途料金はかかりません

Good Riddance Clubは人生の本質を学ぶ場であり、人生を変える起点となる場です。

この情報過多の時代においても、人生そのものをテーマにしている方は少ないように思います。

「Youtubeを使ってお金を稼ぐ方法」とか「コミュニケーション力を上げる心理学」とか「引き寄せの法則で夢を掴む」などはGoogleで検索すれば、数多くのブログやサイトで溢れかえっています。

しかしこと人生そのものに関しては、「〇〇の名言集」というように誰かの言葉を引用して表していることが多く、人生の本質を自分の言葉で語っている方は、溢れかえるほど多くはありません。

Good Riddance Clubでは、

「時間がいつか解決してくれるよ」

「辛いときこそ笑顔でいよう」

「どんなこともプラスに考える」

というような表面的な言葉でごまかしません。

Good Riddance Clubが提案しているのは人生の本質です。

あなたの悩みそのものを解決しようとは思っていません。

思想の改革です。

Good Riddance Clubに入会していただいた後、

あなたの中で思想の改革を起こします。

その改革が、結果的に悩みの解決につながるということです。

この思想の改革こそが、未来を切り拓く鍵となります。

つまり、あなたの人生の変化の起点です。

Good Riddance Clubに入会することで半ば強制的に、あなたの未来に変化を起こします。

もちろん、入会された後、何も学ばない、何も行動しない方にはこの変化は起きません。

人生の本質を学ぶということは、否が応でも変化が起きるということです。

あなたの人生を変えるほどの力を持つサイト、ブログはいくつありますか?

もし入会後に、Good Riddance Clubにそんな力はないと感じた場合には、すぐに退会されることをオススメします。

残念ではありますが、私ではあなたのお役に立つことはできなかったということです。

周知の事実ですが、日本人の平均寿命は大体80~87歳です。

日本人として生活している場合、生まれてから死ぬまで約80年強ということになります。

この80年という単位は時間です。

私達が生きていられる時間です。

つまり、人生の単位は時間ということになります。

わざわざ私が説明しなくても誰もが理解していることだと思います。

ではここで質問です。

あなたに残された時間は大体どのくらいでしょうか?

私を例に出してみますと、残りの年数が48年ほどになりますので、

私に残された時間は、約420,480時間です。

睡眠時間を考慮すると、私が意識的に活動できる残りの時間は、

約280,320時間です。

この280,320時間が私に残された未来となります。

私にとって、未来は希望です。

ですので、私は希望を消費しながら生きていることになります。

今現在も、1秒2秒....と希望を消費しています。

この希望が0になった瞬間に私はこの世を去ります。

つまり生きることそのものが希望なのです。

こうして論理的に人生そのものを考えてみると、人生とつながりのあるものが明確になってきますね。

人生=時間=希望

こういう式が成り立つのです。

人生は希望です。

時間を失うということは希望も失っているということになるのです。

私は2019年8月、大切な家族との別れを経験しました。

今後一切、会うことはない、話をすることもできない、そう思うとものすごく寂しい気持ちになります。

時には、「私は大切な存在だったのだろうか?」そう考えることもありました。

でも、私は信じることにしました。

「自分は愛されていた」

そう信じることにしました。

昔の自分なら「大切に思われていなかった」と考えて、自暴自棄になり、一人枕を濡らしていたと思います。

「なんであの時、いつもありがとうと言わなかったんだ」と後悔していたと思います。

でも今の私は昔よりも成長しました。

なぜだかわかりますか?

人生の本質を知り、考え方が変わったからです。

自分と向き合い、自分の人生を歩み始めたからです。

いつも他人の目を気にし、「嫌われたくない」と考えて生きてきました。

無意識のうちに他人の人生を妬み、羨み、憧れていました。

「あいつはいいよな、人生楽しそうで」

そんな風に思うことがよくありました。

いつもニコニコしてる友人を見て、羨ましいなと感じていました。

でも、今の私は他人と自分を比較することがなくなりました。

自分の人生と他人の人生を比較することの無意味さに気付いたからです。

私自身が成長したことで、私の人生は好転していきました。

まず第一に悩みを悩みとして捉えることがなくなりました。

そのおかげで頭の中がスッキリし、頭を抱えるほど苦しむことがなくなりました。

次に自分がすべきことがわかりました。

自分と向き合って、自分という存在を認め、自分の良さに気付けたからです。

そして自分の存在価値がわかりました。

人生の本質を理解したからです。

今では考えられないかもしれませんが、あなたも私と同じように悩みが解消され、自分を知り、自分の生きる道を見つけ歩み始める時が来ます。

少し想像してみてください。

朝、鳥の鳴き声とカーテンから漏れる太陽の日差しで自然と目を覚まし、飛び跳ねるようにベッドから立ち上がり、両手を上げて伸びをしているあなた。

窓のカーテンを開けると輝くような明るい景色が目に飛び込んできて、眩しさを感じます。

コップ一杯の水をごくごくと飲んで「今日も頑張るか」と気合を入れるのです。

こんな風にあなたも、いつもの何気ない日常に幸せを感じられるようになります。

それは遠い未来の話ではありません。

Good Riddance Clubはそんな日常をあなたに送っていただきたくて立ち上げた会員クラブなのです。

私が20歳の頃に母が再婚し、素直に祝福できず、それから12年の間ずっと母への憎しみで溢れていました。

今まで我慢していた母への不満が爆発してしまったのです。

「なんで自分だけ幸せになろうとしてるんだ」

そう思う度に、母への不満を感じた過去の出来事を振り返り、怒りと憎しみが増幅していったのです。

その憎しみは私の心の中で広がっていき、次第に人を信用することができなくなっていきました。

母に対してだけでなく職場の上司や同僚、毎週会うような仲の良い友人に対しても私は攻撃的になっていったのです。

そして誰かと揉めたあと、自宅へ帰って冷静さを取り戻すと自分がしたことを後悔し、自己嫌悪に陥るようになります。

「自分はなんてダメな人間なんだ」

こうして私は自分を責め続けるようになり、頭の中が怒りと憎しみと自己嫌悪で一杯になっていきます。

夜寝るときには、情けない自分に対して涙を流し、朝になるまでどうしたらこの気持ちを解消できるのか考えていました。

そんな生活を続けていると、心も体もボロボロになり、仕事にも支障をきたすようになっていきます。

今までの自分では考えられないような簡単なミスを何度もするようになったのです。

上司からは叱られ、今までは心配してくれていた同僚も私には近寄りづらくなっていました。

「味方は誰もいない」

日が経つにつれて、ひどいネガティブ思考になっていきました。

なんとかして眠れるようにしようと考えた私は、近所の医院へ行き、睡眠薬を処方してもらいました。

それから睡眠薬を常用するようになります。

「睡眠薬を飲んで、睡眠時間を確保すれば状況は良くなる。」

そう思っていたのですが、睡眠薬で体調は回復しませんでした。

吐き気と頭痛がひどく、仕事に集中できない日々は続きます。

睡眠薬を飲み始めて得られたものは、少しの睡眠時間だけでした。

そして私は誰にも相談することなく、その仕事を退職しました。

母に対する悩みが私から仕事も友人も奪っていったのです。

仕事や人だけでなく、私は生きる気力を失いました。

「何のために生きているんだろう」

「生きている意味がわからない」

ずっとそんな事ばかり考えていました。

その後は何をするにも力が出ず、転職を繰り返し、コンビニの店員、新聞屋、営業職、運送業者、工場など、12年の間に10種類もの職種を経験しています。

最初は母に対する悩みだけでした。

でもいつの間にか私の頭の中はパンパンに破裂しそうなくらいに悩みが膨らんでいました。

たった1つの悩みが人生において貴重な20代という輝かしい時間を奪ったのです。

あなたも私のようになりたいですか?

うつろな目で毎日生きていきたいですか?

何の希望も見えない生活を送りたい人はいないですよね。

私も望んでこんな生活をしていたわけではありません。

気付いたら取り返しのつかないことになっていたのです。

心が自然とワクワクするような笑顔あふれる楽しい毎日を過ごしたいですよね?

私もあなたには明るく楽しく笑顔で生活していただきたいと思っています。

昔の私のようになってほしくはありません。

だから、私はGood Riddance Clubを立ち上げました。

私はGood Riddance Clubに入会された方全員が、今後の人生を、ついつい鼻歌を歌ってしまうくらい気持ち良く、活き活きとした日々を過ごしていただきたいと心から思っています。

そうなっていただくための企画がGood Riddance Clubです。

もしあなたが私に助けを求めるのなら、私は全力であなたを救います。

しかし助けを求めていない方に無理にGood Riddance Clubに入会していただこうとは思っていません。

今、決断せずに困るのは私ではなくあなたです。

それはあなた自身が1番感じていることではないでしょうか?

あなたの未来はあなたの手で掴み取ってください。

Good Riddance Club入会費用

・価格 無料

・入会条件 本気で自分と向き合いたい方
・入会時に必要なもの 入会時にメールアドレスをご登録いただく必要があります。

今すぐ入会する

入会までの流れ

step
1
入会ボタンを押す

「入会ボタン」を押すとGood Riddance Club入会申込フォームへと移動します。

step
2
申込フォーム

メールアドレスを入力し、「確認する」ボタンをクリックします。

登録内容に間違いがないかご確認いただき、「登録する」ボタンをクリックしてください。

step
3
メールが届きます

ご登録いただいたメールアドレス宛に、私からGood Riddance Clubの案内メールが届きます。

mailmag@0mochi.com

上記のメールアドレスよりメールさせていただきますので、事前に迷惑メールにならない設定をしておくようお願いいたします。

そのメール内にGood Riddance Club会員限定サイトのURLとパスワードが記載されています。

step
4
会員限定サイトへ

会員限定サイトのリンクをクリックすると、パスワードの入力画面へと移動します。

メール内に記載されていたパスワードを入力していただくと、会員限定サイトが開かれます。

step
5
会員限定サイトにて

会員限定サイト内にて、今後どのような流れで進めていくのかの案内があります。

まずは会員限定メルマガにご登録いただき、Good Riddance Club会員証を発行してください。

会員証サンプル

以上がGood Riddance Club入会までの流れとなります。

入会までの流れを教えてください

入会時にメールアドレスをご登録いただきます。そのご登録いただいたメールアドレス宛にGood Riddance Club入会の案内が送られてきます。その案内に従っていただき、Good Riddance Club会員限定サイトへ移動してください。

悩みの対処法を教えてくれるのですか?

悩みの根本的な解決策や「どう生きるべきか?」などの生き方の本質を提案していますので、「○○という事態に遭遇したときの対処法」のように悩みを一時的に解決するものはGood Riddance Clubでは提供していません。もっと根深い部分を変えていくことを提案しています。

誰かの意識を意図的に変えるものですか?

違います。誰かを操って自分の思い通りにすることを目的としているわけではありません。誰かを変えるのではなく、自分自身を変えるための企画です。

個別相談室は別途料金がかかりますか?

別途料金は必要ありません。会員の方には存分にお使いいただきたいと思っています。

無料で提供されている理由はなんですか?

人生に悩んでいる方ならどなたでもご利用いただけるように無料で提供しています。

Good Riddance Club退会について。

退会はいつでも可能です。Good Riddance Club会員限定のメルマガより退会申請をしていただきます。

Good Riddance Clubに入会すれば必ず悩みが解消されますか?

それは人によります。入会して実際に行動される方と入会しても何もされない方がいた場合、実際に行動を起こす方のほうが悩みの解消に近付きます。ただボーッとしているだけでは悩みは解消されないからです。もしあなたが「自分で何もせずに悩みを解消したい」と考えているのならGood Riddance Clubへの参加は見送ってください。

「神を創造する」というのは何かの宗教を作り出すということですか?

違います。会員サイトで確認していただければわかりますが、神を創造するというのは理想の自分の姿を神として描いて、その姿を目指していこうということを言っています。私自身は神の存在を信じていません。例えとして神という言葉を使わせていただいただけです。

いずれかの宗教への入信を勧められることはありますか?

100%ありません。Good Riddance Clubの会員限定サイトにて神という言葉を度々使用していますが、キリスト教のように神を崇めるということではありません。自分の理想の姿を神として例えで使わせていただいています。

入会後、有料サービスの紹介はされるのですか?

会員限定で有料サービスの紹介をさせていただきます。価値の高いサービスのため有料での紹介となります。興味のある方のみご活用していただければ問題ありません。

Good Riddance Clubに会員の意見は反映されますか?

ご入会後、会員限定サイトにてアンケートをご用意しています。そのアンケートの内容をもとにGood Riddance Clubをより質の高いクラブへと成長させていきます。どしどしご意見をくださると嬉しいです。

会員限定サイトはスマートフォンやタブレットで閲覧できますか?

会員限定サイトはタブレットやスマートフォンで見やすいように設計しています。パソコンでご覧いただくより見やすいと思います。通勤中や帰宅途中、休憩の合間、就寝前など、気軽に閲覧していただくため、スマートフォンやタブレットで見やすい設計にしています。

引き寄せの法則を知らないと悩みの解消は難しいでしょうか?

いいえ、そんなことはありません。私自身も引き寄せの法則がどういったものか理解していません。引き寄せの法則に関連した書籍を読んだこともありませんので、私の思想が引き寄せの法則と同じような内容なのか、それとも全く別物なのかわかりません。Good Riddance Clubでは物語と人生を重ね合わせた考え方を提案しています。

パワースポットは関係していますか?

一切関係しておりません。私が何かを信仰しているわけではありませんので、パワースポットに行って人生を好転させたいと考えたことはありません。(神社とか自然が多いところは大好きです)

宇宙の法則が関係していますか?

申し訳ありません。宇宙の法則がどういったものなのかわかりませんので、私の思想が宇宙の法則に関係しているのかどうかわかりません。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

あなたの限りある時間を私の発案した企画紹介のページに割いていただき感謝します。

最後に私がGood Riddance Clubを立ち上げた想いをお伝えして終わります。

私がGood Riddance Clubを立ち上げた理由を遡ると、きっと両親の離婚に行き当たると思います。

小学校2年生の頃に父と母が離婚し、母に女手一つで育ててもらいました。

母はなんとか私と妹を養うため仕事を頑張っていました。

今でこそ女性が働く場所や環境は整備され始めていますが、20年前の女性の立場は今よりももっと弱く、苦労してきたのだろうと思います。

そんな母の背中を見ていた私は「なんでお父さんがいないの」とか「なんで家は貧乏なの」と不満を母にぶつけたことはなかったはずです。

ただ1度だけ、仕事中の母に泣きながら「早く帰ってきてほしい」と電話をしたことだけは覚えています。

私は両親が離婚してからは常に寂しさを押し殺して生きてきました。

仕事が忙しい母は日付を回ってから帰宅することも多く、それまでの時間、家には私と妹の二人だけという状態になります。

兄として妹に泣きつくことなどできず、泣きじゃくる妹をなだめながら母の帰りを待つのです。

電気が止まり、真っ暗闇の中、ロウソクに火を点けて母の帰りを待っていたこともあります。

とにかく孤独を感じていました。

私の子供の頃の願いは、「もっと母と一緒にいたい」ただそれだけでした。

貧乏でもいいから残業のない仕事をして、18時頃に帰宅してくれればそれで良かったのです。

子供の頃の私はそれだけで安心できました。

しかしこの状況は私が高校卒業するまで変わりませんでした。

私は高校の卒業式の日も一人で迎えたのです。

小学校、中学校の卒業式には出席してくれてはいましたので、「高校だし、まぁいいか」と自分を納得させていたのですが、卒業式の後、担任の先生のところへ一人で挨拶をしに行った時、担任の先生の目を見た瞬間にひどい孤独感に襲われました。

捨てられた子猫を見るようななんとも悲しそうな表情を担任の先生が私に対してしたのです。

きっとそう感じてしまったのは、私が心のどこかで寂しさを感じていたからだと思います。

お金がないという理由で自分の志望校ではない高校に行き、その最後の最後にこんな出来事を味わうことになりました。

自分の望みが叶わない人生に対し、私はこう思うようになりました。

「何のために生きてるのかな?」

これから社会に出て、何でも自分の力で叶えられる状況になった瞬間に、私は自分の人生を深く考えるようになったのです。

私の20代はその答えを追い求める時間となりました。

「時間がいつか解決してくれるよ」

そう慰めてくれる方はたくさんいましたが、時間は何も解決してくれませんでした。

ただ記憶が薄れ、寂しさと悲しさの感情を抱く瞬間が少なくなっただけでした。

それは自分自身から逃げているに過ぎなかったのです。

何の希望もない20代が終わった後、私は1冊の本に出会いました。

その本に出会ったことがきっかけで、私の未来が変わりました。

人生観が変わったのです。

そのときにやっと、「いつまでも過去にしがみついていてはいけない」と感じられるようになりました。

30歳を超えてようやく気付いたのです。

それからはひたすら自分と自分の人生と向き合いました。

そして自分の強みである発想力と多彩な経験を活かしたいと思うようになったのです。

この願いを実現させたのが、Good Riddance Clubです。

私と同じように人生に苦悩している方をなんとか救いたい、自分を傷つけてしまう人をなんとか救いたい。

そんな私の想いを反映さたのがGood Riddance Clubです。

Good Riddance Clubは私の想い、願いだけでなく、私の人生そのものを反映させたクラブになっています。

だからこそ、

「本気で人生を変えたい」

「明るい未来を手にしたい」

「笑顔で楽しく暮らしたい」

「心地よい落ち着きを取り戻したい」

そう願う方だけに入会していただきたいと思っています。

私は冷やかしで入会するような方をサポートしたくはないです。

もしあなたが中途半端な気持ちでGood Riddance Clubへ入会しようと考えているのなら、今すぐにこのページを閉じていただきたいと思います。

そういう方に私の時間を割きたくないからです。

もしあなたが、

「うつむいたままの人生を歩みたくない」

「毎日寝る前に枕を濡らすような生活をしたくない」

「誰一人として味方のいない人生を送りたくない」

と本気で想うのなら、私はあなたを歓迎します。

そういう方を私はサポートしていきたいのです。

そのためのGood Riddance Clubなのです。

ぜひ一度Good Riddance Clubに入会したあなたの姿を想像してみてください。

今すぐ入会する

 

プライバシーポリシー / 特定商取引法表示

© 2020 Tatsuro Mochizuki