自己紹介

望月達朗(もちづき たつろう)

ストーリーシンキングコーチ

【プロフィール】

10年前、睡眠薬を飲まなければ眠れないほど、人間関係の悩みに心も頭も占領されていました。

小さな悩みが次第に膨らんでいき、
「何で自分は生きているんだろう」
「何のために生きるんだろう」
と自分の人生を悲観するようになり、日を追うごとにネガティブ思考になっていき、自分を傷つけていました。

毎日自分の悪い部分ばかりを探し、他人と自分を比べて劣等感を感じ、自己嫌悪に陥り、一人で頭を抱えながら悩み続けるようになっていきました。

そのうち悩みと向き合うこと、人生について考えることに疲れてしまい、「今が楽しければいいや」という考えを持つようになります。

人生で1番大事な20代を棒に振りました。

自分とちゃんと向き合うようになったのは31歳になってからです。

それから考えることも人生自体もガラッと変わっていきました。

今まで劣等感を感じていた自分の弱い部分も認めて肯定できるようになり、自分の存在価値、自分の個性にも気付くことができました。

今は昔の自分と同じように悩み苦しんでいる方をサポートする役に回っています。

「自分が嫌いだ」とか
「何で自分ばかり...」と考えて、
夜も眠れず苦しんでいる方に、
森林浴をしているときのような心の安らぎと、
通勤中の車内でつい歌を口ずさむような楽しい毎日を取り戻していただきたくて、ブログやメルマガを運営しています。

今は心が躍るようなワクワク感を感じつつ、落ち着いた楽しい毎日を過ごすことができています。

 

【運営メディア】

・リッチプランニング

・メルマガ「ストーリーシンキング」

【e-book】

・なぜあなたにだけ辛い出来事が起きるのか?

・人生は物語で考えると楽になる

-著者
-, ,

© 2020 Tatsuro Mochizuki